赤ちゃんのバウンサーの代わりに通販から購入・持ち運びできるネドコBAG&RACCOを〜快適な寝床の環境〜

赤ちゃんのバウンサーは必要?持ち運びができるネドコBAG&RACCOはその代わりに!

赤ちゃんのバウンサーは必要?持ち運びができるネドコBAG&RACCOはその代わりに!

赤ちゃんバウンサーは家事をやる合間などに便利ですが、買おうか迷っているママも多いようです。また、バウンサーはあくまでもチェアのため、長時間寝かせるのには向いていません。そこでおすすめなのが、ネドコBAG&RACCOのセットです。

ネドコBAGはトートバッグ型になっており、中にタオルなどを入れてまぁるい姿勢になるよう調節します。その上に抱っこピローとして使えるRACCOを置いて、赤ちゃんを寝かしましょう。

ネドコBAGは持ち運びにも便利で、お出かけの際には赤ちゃんの着替えやおむつなどを大量に収納できるのが特徴です。赤ちゃんが喜ぶまぁるい姿勢を自然にとれるので、外出先でも赤ちゃんはご機嫌でいられます。

赤ちゃんのバウンサーや寝床を通販で探している方へ

赤ちゃんのバウンサーや寝床通販で探していましたら、ぜひ使い勝手の良いネドコBAGをご検討ください。

赤ちゃんの寝床に使わなくなっても、便利なトートバッグとして使い続けることができます。シンプルで上品なデザインとなっており、ママのコーディネートともマッチしやすいところも、多くの方に喜ばれるポイントです。

耐久性・通気性に優れた倉敷帆布を使用していますから、使い続けることで味わいのある見た目になり、我が子と過ごした日々が浮かび上がる素敵なバッグです。帆布は撥水加工がされているので水洗いでのお洗濯ではなく、ブラシやタオルなどでお手入れをして下さい。使っていく程に味が出てくるのも特徴です。

赤ちゃんが過ごしやすいと感じる寝床の環境は?

赤ちゃんが過ごしやすいと感じる寝床の環境は?

赤ちゃんが眠りにつきやすく、快適に過ごせる環境作りには、室温や湿度がポイントとなります。神経質になることはありませんが、外気温より4〜5度低い温度に保つことがおすすめです。夏場の室内温度は26〜28度、冬場は20〜23度あたりを目安にするといいでしょう。

直射日光があたる窓辺を避けて、エアコンを使用する時は赤ちゃんに直接風があたらないよう、送風機も活用してください。また、湿度も40〜60%になるよう加湿器などを使用して調整します。

お役立ちコラム

赤ちゃん・バウンサーの購入をお考えなら当社まで

販売業者 オヤモコモ
住所 〒849-0921 佐賀市高木瀬西4-2-2
電話番号 0952-30-4960
※営業のお電話を一切受け付けておりません。ご了承ください。
ホームページアドレス http://oyamokomo.shop/

Instagram